丸の内サディスティック

大阪城ホールの刺激も冷めやらぬ中、次の日、自分は東京に来た。

1つ大きな、それも自分の目で確かめ、話を聞きたいことがあって。


まず、自分が1クリエイターとして、このまま普通に頑張っても、自分が思うところまで、このスピードでは辿り着かないことを少し前から感じていた。

それと、実は自分が今まで築き上げてきたクリエイターとしての概念や思考、技術とかの全てを、1度全部ブチ壊したかった。

要は、このままではダメだと感じた。


そこで、ある施設の門を叩いた。





SHISEIDOのSABFA。




自分が今後もクリエイターとしてやっていく中で、どうしても日本一のヘアメイクさんを輩出している場所を、目で見て感じたかった。


約2時間。


本当に内容の濃い時間だった。

作品にも触れた。

今の自分ではクリエイト出来ない、本当にレベルの高いものばかりだった。
 
自然と、「あー、作品作りたいな」って感情も湧き立ってきた。


そして、自分が探し求めているものが、ここにはあった。。。


今回は本当に滞在時間のすごく短い東京だったけど、今までで1番刺激を受けたかもしれない。

1度始めたことは中途半端にせず、自分が納得いくまでチャレンジし続けたい。

そして、死ぬまでクリエイティブな人生を貫きたい。

今はただただ悔しい。

だけど、こういう時期が1番大事なのかもしれない。 

個人的には、今のこの時期をどう過ごすかで全て変わると思ってる。

「リベンジ」という言葉は、今までの自分の経験からも、似合っていると思う。

ではまた。