その理由。

みんな見てるだけでいいの?
みんな見てるだけで満足なの?

美容師さんでも、モデルちゃんでも、
「ステージに立ちたい!」
って思ったら、どんな小さなステージでも大きなステージでも、すぐに立つべきだよ。

ステージに立つ側と見る側。

それは、どれだけ景色が違うと思う?

見てるお客さんが多いとか少ないとか関係ないんだ。

もちろん見るのも勉強。 

だけど、その先に何がある?

ほら、ステージに立ってるモデルさんや美容師さんはキラキラ輝いてるじゃない?

なぜかわかる??

それはね、ステージに立つために一生懸命練習したり、このステージに懸ける想いがあるからなんだ。  

そう、一生懸命さは伝わるんだよ。 

誰だって初めは緊張するし、出番直前はガチガチなの。

でもね、いきなり大きなステージに立てるわけがないよね?

まずははじめの1歩が必要なんだ。 

ステージに立つ側も、見る側も、
そのはじめの1歩にしてもらえたらと思う。

そしてそれは、その人の胸に一生刻まれるんだよ…。


そんな想いがあって、若手美容師さんの成長の場として開催してる。

僕たち上の世代は、そういう場所を用意してあげないといけない。

自分達も、業界や先輩に育ててもらったと思います。決して1人で成長出来たわけではない。

それを、下の世代に返していくべきだと思う。

自分の作品をSNSにアップして、自分をアピールすることも大事だけど、それと同じぐらい後輩をバックアップしてあげたり、そういう場を作らないといけないのでは??
 
それが、結局は業界への恩返しだと思う。

僕たち上の世代が、後輩や美容学生に夢を見させてあげたり、経験をさせてあげないことには、「美容師さんになりたい」って人が少なくなるのも当然だと思う。

美容師さんは、こんなに素敵な職業なのに、僕たちの世代が伝えきれていない気がする。
そしてそれは、自分達世代のマストだと思う。

集客するための撮影も大事だけど、もう時代は変わる。撮影は可愛くて当たり前。

僕たち世代はそれと同時にやるべきことがある。

もちろん、作品を通じて夢を与えることも重要だと思う。


「リアル」ってどういうことでしょうか?


たとえばSNSのフォロワーが1000人いても、
目の前の1人には敵わないと思う。

僕たちの美容師は、「リアル」じゃないと伝わらないことが多い。

「通信」は通じたと信じる。
「伝達」は伝わったら達するだけだ。

今こそ、原点に帰るべきだと思う。

そして、僕たち世代の「生き様」を見せる時だと思う。

それを、次世代に伝えていく時だと思う…。

そんな想いで、始めました。

今後とも応援よろしくお願いします。

そして、活動内容にご注目ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


「美容師は最高の職業」