継続は力なり

久しぶりにブログ書きます。


「継続は力なり」


ってよく聞くし、そんなんわかってるよーっていう人も多いと思うけど、自分自身も含め本当にどこまでわかってんのかなーって。


この言葉は、僕が本当に尊敬する美容師さんが言ってた言葉で、僕自身も小学校のときから聞いていたので、自分が美容師なりたての20歳ぐらいで聞いたときは「そんなんわかってるよー」って感じでした。

その美容師さんは少し前に亡くなったんですが、最後まで「継続は力なり」ってことを美容業界に伝えていました。


で、今自分もこの歳になって本当にそうだなと。


「続けることが才能」だし、

「努力に勝る天才なし」だと思う。


年齢を重ねると、色んな逃げ道を作れるようになるので、どうしても途中でやめてしまったりとか、限界を決めてしまったりとか。楽な方に逃げてしまったりとか。


でも、一度自分でやるって決めたら、何が何でもド真剣に取り組んでやり抜く。

そしたら見えてくるものがあるので、またそれをド真剣に取り組んでやり抜く。


「継続は力なり」とは、こういう事だと思う。


そしたら、本来は目標なんていらないのではないかと思う。


目標は高い人が多いけど、それを理解している人はどのぐらいいるのだろう。

例えば、メジャーリーガー目指してるけど、素振りしたくないとか。

プロボクサーを目指してるけど、基礎体力やりたくないとか。

失礼で申し訳ないけど、そういう人が多い気がする。

もちろん夢や目標がでっかくはいいことだと思う。


でも、チャレンジをして、ゲロ吐くぐらいド真剣に取り組んで、結果を見て、またチャレンジをする、いう流れを繰り返して継続しないことには、どんな夢や目標にも辿りつかないのでは?と思います。

そこには、もはや理由はないと思う。


1つの事をド真剣にやった人はわかると思うんですけど、ゲロ吐くまでやったら、もはや理由とかどうでもいいんです。

自分でやると決めたからやるんです。

理由なんて、あってもなくても関係ないんです。


もちろん僕自身もまだその途中です。


ポイントはド真剣に取り組むという事。

チャレンジまではみなさんよくやると思う。

でも、ちょっとやって終わりとか多くて、それではもったいない気がする。


これはブログなんで美容師さんの典型的ことを1つ、SNSのことを題材に出しますけど、美容師さんでSNS弱い人が多いんです。他の業界から見ても、圧倒的に美容業界はSNSに弱い。

なぜか?

答えは簡単で、みんな続けないからなんです。

すぐに結果が出ないから、途中で諦めてしまう。

それではダメだと思う。


「継続は力なり」


個人的には、弱気になりつつある年を重ねる中で、イケイケであるモチベーションは常に保ちたいと思う。そして死ぬまでクリエイティブな人生を生き抜きたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

また、月1ぐらいでコラムっぽくブログは更新していきます。

どうぞよろしくお願い致します。



Instagramは作品を毎日更新中です。

Twitterも随時つぶやいてます。