眉マスカラを使うときのポイント☝🏻

みなさんこんにちは😊
メイクアップアーティストのRyuhoです💄

今年もあと1ヶ月切りました!!!

イベントごとも多いと思うので、ヘアもメイクも綺麗にして12月を乗り越えましょう🙆‍♂️

僕はヒートテックも買ったし、中綿入りのスキニーパンツも買ったので、寒さ対策をして乗り越えたいと思います😎←(歳をとると寒さに弱くなるのは本当でしたw)


さて、まずは前回の記事⬇︎

前回はアイブロウペンシルの役割をお伝えさせて頂きました😊


今回は、「眉マスカラ」の使い方をお伝えしたいと思います☝🏻

まず、眉の色は髪の毛の毛先の色と同じぐらいがベストです。


ということは、ヘアカラーリングをして髪の色が変わった場合は、眉の色も変えた方がベストです☝🏻

そして、眉の色と髪の色があまりにも違う場合に活躍するのが「眉マスカラ」です。


塗るタイミングは、眉を仕上げた最後です☝🏻

眉マスカラは塗り方が非常に重要で、塗り方を間違えるとせっかくふんわり作った眉の毛が、ペタンとなってしまって海苔みたいになってしまいます😱


ポイントは、「毛だけ」に塗ること☝🏻


皮膚につかないように塗ることがポイントです。


そのためには、塗る時にもポイントがあって、「眉をひそめて塗る」ことです。


眉間にしわを寄せる感じですね😊


そうすることによって、根元から眉毛が立ち上がってきます☝🏻


その立ち上がった眉毛の根元から毛先までに、眉マスカラを当てていきます。


それだと皮膚にもつかず、毛も寝ません。


で、塗り方なんですが、眉尻から眉頭に向かって、毛に逆らってつけていきます。


ここは、皮膚につかないように注意深く塗ります☝🏻


毛が柔らかくてよく動いてしまう人は、クリアマスカラを使って同じ方法で塗ることによって、毛並みが整って美しい毛流れの眉が完成するので試してみてください。


あまり明るい色を選びすぎると眉が死んでしまうので、色選びも気をつけてくださいね☝🏻
(少し暗めを選んだ方がいいかもしれません)

ぜひ、試してみてください🙆‍♂️


では、今回はこの辺で🙌🏻😊

次回もお楽しみに!!

「Look for your real beauty.」 by Ryuho




*youtube番組 「男がメイクして何が悪い」 大好評配信中。  

*毎週水曜日夜23時、インターネットラジオRadiCroにて、「リュウちゃん寝る!?〜美容師の寝言〜」 絶賛オンエアー中。


ぜひチェックしてみてください🙏🏻