あなたの眉が「流行の眉」になる最強のアイテム㊙️

みなさんこんにちは🙌🏻
メイクアップアーティストのRyuhoです😊

これを書いている今現在10月23日(月)の午前1時15分です。

そう、台風21号がヤバくて寝れません💨💧
風の音すごいです。

なのでブログを書こうと思います🙌🏻😭(笑)

配信するのは少し後になると思いますが、みなさんお気を付けくださいませ😂


さて、今回も引き続き「眉」についてお伝えしていこうと思います☝🏻

前回の記事⬇︎

前回は「眉」のお手入れのしかた、そのコツをお伝えさせてもらいましたね🙆‍♂️

しかし、「眉がナチュラルでいい!」といっても、そのままでいいっていうことではありません💦
ナチュラルさをそのまま保ち、綺麗で流行の太眉にさせることが大事です!


そこで!!!!
今回は「あなたの眉が綺麗になる最強のアイテム」をお伝えしたいと思います☝🏻


そのアイテムは2点あります。

まず1つ目は、 

「スクリューブラシ」


です🙌🏻


スクリューブラシは⬇︎


こんな形のやつですね☝🏻

これは僕も本当によく使っていて、眉の毛流れを綺麗に整える時や、眉を書いた後にぼかす時、眉頭をコントロールする時などによく使います。

最近ではアイブロウペンシルに付属してることもありますね。
ペンシルと逆側のキャップを外すと、このブラシがついているものがあります。それをお持ちの方はそれでも大丈夫ですし、ついていない方はプチプラでも売っているので、必ず手に入れましょう!

ナチュラルで綺麗な眉をつくるのに絶対に必要です☝🏻


そして2つ目は、

「アイブロウブラシ」


です!

ブラシの先が斜めになっているやつです⬇︎

今の時代、「眉」はアイブロウパウダーを主流に使うのですが、このパウダーを使うときは上のようなアイブロウブラシを使うことをお勧めします😊

「いやいや、アイブロウパウダーのパレットに小さいのが付いてますよ」って思う方が多いと思うのですが、出来ればそれは使わないほうがいいです。
コレ⬇︎

なぜかというと、このブラシは手で持つところが小さすぎるのです。 

そして、小さいとなぜダメなのかというと、短いから力が入ってしまいやすく、タッチが強くなりすぎて、「書いた感じ」が出やすくなります。
(動かせる範囲も小さいので、濃くなりやすい)

僕が使うときも、付属の小さいブラシで眉を描くのは少し難しいです。

出来ればアイブロウブラシは長いものを使いましょう☝🏻

持ち手が長いと力を入れなくても自然に描きやすく、手首の力も抜いて描けます。 
(持ち手をブラシのところから離して持つと、軽いタッチで大きく動かすことも出来ます)

「眉」は柔らかさを出すことが大事なので、このブラシも必要です!


なので、
「スクリューブラシ」&「アイブロウブラシ」
この2つのアイテムを使えば、流行のふんわり柔らかな眉、ナチュラルな太眉を作ることが出来ます🙌🏻

ぜひ、この2つのアイテムがない方は手に入れてください!!

次回も「眉」についてお伝えします!
まだまだ続きます(笑)

今日も最後までありがとうございました😊🙌🏻
次回もお楽しみに!!
(最後は台風でビショビショになった僕w)


*youtube番組 「男がメイクして何が悪い」 大好評配信中。
*毎週水曜日夜23時、インターネットラジオRadiCroにて、「リュウちゃん寝る!?〜美容師の寝言〜」 絶賛オンエアー中。

ぜひチェックして見てください🙏🏻