化粧下地最終編〜化粧を崩れにくくする土台〜

みなさんこんにちは😊
メーキャップアーティストのRyuhoです🙌🏻

前回からかなり日があいてしまい申し訳ございません💧
涼しくなったらブログ書こうと思いましたww
↑嘘。

涼しくなったんで書きます(笑)


さて、今回も引き続き化粧下地についての続編で、化粧下地の最終編です☝🏻

まずは前回、前々回のおさらいです⏬

前回は、「化粧下地を狙い撃ちして数歳若返る方法」

前々回は、「よくわからない化粧下地の本当の理由」

です。

で、今回は2種類使う下地のもう1つ、「メイクを崩れにくくする下地」をお伝えします🙌🏻
もう1つの下地は崩れを防止するために塗ります。

塗る箇所は、

①小鼻
②小鼻の脇
③Tゾーン
④あご 

と、皮脂と汗がたくさん出るパーツです。
そして、塗るのは「シリコン系の下地」です。

シリコン系の下地は、毛穴に入り込んで肌をサラサラにするので、皮脂でメイクが崩れる心配がなくなります。
(ほとんどのブランドがシリコン系の下地を発売してます)

付け方ですが、まずは少量を手に取って、上の4つの箇所にちょんちょんと置いていきます。

テカりやすいと思う部分は多めに塗ってください(テカらない人は塗らなくて大丈夫ですw)

それから指で毛穴にすり込んでいくイメージで塗ります。(あらゆる方向から)

鼻の下を伸ばしたり、塗りたい部分の皮膚を少し伸ばしながら、くるくると円を描くように塗ってください。

そうすると毛穴をしっかりカバーできます。

もちろん顔全体には塗らないでくださいw
(毛穴が少ない部分に塗ると、乾燥を悪化させてしまいます)

ここでも大事なのは、必要な部分にだけ塗るということです。

下地編をまとめると、このように下地は2種類使うのですが、1つはピンク系下地で色素を補正し、もう1つはシリコン系下地でメイクを崩れにくくするということです。

それも、どちらも顔全体に塗るのではなく、必要な部分に必要なだけ塗るということがポイントです☝🏻

ぜひお試しください!!

今回も最後までお付き合い頂きありがとうこざいました🙏🏻

では、次回もお楽しみに😊