よくわからない化粧下地の本当の理由。

みなさんこんにちは😃
メーキャップアーティストのRyuhoです。


実は今、「台湾」に居るのですが、ここからブログを発信したいと思います✈️ 

(暑いぜw)


さて今回は、

「よくわからない化粧下地の本当の理由」

ということで、お伝えしていきたいと思います🙌🏻


みなさんがなんとなく使われている「化粧下地」ですが、そもそもどんな役目があるのでしょうか?
 

下地を塗る理由は、2つあります。


まず1つは、

肌色を補正するため

です。


この色素補正の下地は顔全体に塗る必要はありません。

全体に塗ると不自然になってしまいます💧

なので、1部分に少しです。
 

それはどこかと言うと、「目のまわり」です☝🏻

目のまわりは、肌が薄くてくすみやすいので、この部分にだけ第1の下地を塗り、色素補正をします。

そうすると、トーンアップされ顔全体が明るくなります。



そしてもう1つの理由は、

「メイクを崩れにくくするため」

です☝🏻


お顔には皮脂の出やすい部分があり、そこのメイクが崩れやすくなっています。
 
ここに下地を塗っておくと、皮脂を吸い取り、下地が接着剤の役目をしてくれて、ファンデーションがピタッとくっつくのです🙆‍♂️

そうして、崩れにくいメイクが完成します。


この2つが、化粧下地を使う理由です☝🏻


なので、僕がオススメするのは、

2種類の下地を使うこと

です。


では、どんなものを使えばいいのか?
ってなると思いますが、その辺りを次回からもっと詳しくお伝えしていきます👌🏻


今日も最後まで読んで頂いて、ありがとうございました😊

夏は汗でメイクが崩れやすいと思うので、ぜひ以前のブログでお伝えしたスキンケアを、しっかりおこなってくださいね🙌🏻

ではまた🙏🏻