ファンデーションの選び方

前回に「ファンデは迷ったら暗めを選ぶ」と言いましたが、見ていると大体の方がワントーン明るめを選択されています。

それは、前回に言った通り、「美白」や「白さ」を目指すからだと思います。

なので自然なことなのですが、ここでポイントをお伝えしたいと思います☝🏻

みなさんファンデの色を選ぶとき、大体の自分の肌に近い色で2種類ぐらいまでは絞れると思います。

そのときに、勇気を出して暗い方を選んでみてください。

前回も言いましたが、明るい色のファンデは、白浮きしやすく、顔が浮いてしまって変になります。

ナチュラルにも見えません。

わずかな差でも、自分の肌より白っぽいのを使ってしまうと違和感が出ます。

イメージとしては、ファンデは暗めを選択して、その後のパウダーやハイライトで明るくしていくイメージです🙌🏻

ファンデが白いと、絶対に失敗します。

その後のパウダーが光を反射してさらに白く見えるので、確実に白浮きしてしまいます。

それと、僕はファンデーションはリキッドファンデーションしか使いません。

その理由は、、、

また次回お伝えしたいと思います😊(笑)

今日はこの辺で😅

ではまた🙌🏻