ノーギャラについて

今回は、前から思っていたことがあるので、ブログを書こうと思います。
まぁ賛否両論はあると思いますが、これは僕のブログなので僕の思いを書かせてもらいます😊長くなりますが最後までお付き合いください💧

よくヘアメーキャップとかの案件を頂くのですが、僕自身は基本ノーギャラでは全てお断りしています。 

それはなぜかというと、「お金が欲しい」ということではありません。

「プロ」とはなんでしょうか?

僕の考えは、作品でもなんでも、プロとプロがぶつかり合わないと良いものは産まれないという考え方です。

もちろんノーギャラでも真剣に取り組んで、本当に心からちゃんとやれる人同士(クライアントとも)であるならば、そしてそれが出来るのであるならばいいと思います。

ちなみに僕は出来ないです。

人間なので、心の何処かに、「ノーギャラやしな」って気持ちが産まれます。

それはクライアント側にもその可能性があります。

どちらかだけが、「そんな気持ちはない!」って言っても、無理なのです。
関わる人が多ければ多いほど全員がその気持ちでないといけません。
これは、すごく難しいことです。

例えば、1つ作品を作るとして、関わる人達が、ヘアーさん、メーキャップさん、カメラマンさん、モデルちゃん、スタイリストさんがいたとしたら、それだけでも5人が関わることになります。

この5人のうち1人でも、「まぁノーギャラやしな」って気持ちを持ってしまったら、それだけでクオリティは下がると思います。

しかしどうでしょう。

もし5名がギャランティを頂いていてプレッシャーを感じながら、「失敗は出来ない…」とか、「準備をしっかりしないと」とか思っていたら、そこに向かう気持ちや内容が変わり、すごいエネルギーになるとおもいます。
結果も変わってくるでしょう。

どこでどんなことをしていても、どんな金額でも、お金を頂いたらプロだと思います。

ギャランティを渡すクライアント側も、シビアになります。

「こっちはお金を払ってプロとしてお願いしてるんだ」って気持ちになると思います。

特に、ヘアメイクの場合は、1度大きな失敗すれば、もう2度とその企業から呼んでもらえることはありません。

一発勝負なのです。

人間ですから、それぐらい追い込まれた気持ちがあったほうがいいと思います。

モデルさんも同じです。

「私は駆け出しだから〜」って、ノーギャラで引き受けるのはやめましょう。

上記のような気持ちになってしまうからです。

ここで大事なのは、先ほども言ったように、関わる全ての人がそうでないといけません。
「僕、私は大丈夫!」って言っても、1人だけではダメなのです。そして、残念なことにそれは心の内側だから見えないのです。
(まぁお金が発生してもそういう人もいるかもですが)

しかしそのほうが、自分がプロとして自分を追い込んだほうが、現場ごとに成長できるのは間違いないと思います。

ヘアメイクさんも同じです。

なので、僕自身は自分を追い込むため、自分にプレッシャーをかけるためにノーギャラでは引き受けてません。(1現場ごとに出来るだけ成長したいから)

もし、モデルさんもヘアメイクさんも、その他の方も、僕は私は駆け出しだから自信がないから、経験させてもらえるだけでいいっていう人がいたら、誰よりも努力して自信を持てるまで練習をすればいいだけの話です。

そう、ノーギャラというのは自分自身に逃げ場を作ってしまうと思います。

まぁここまでクライアントには説明しないので、引き受けなかった案件は、「あいつ金か」って思われてるかもですが、別にいいです(笑)

それと、もう1つは、「自分を無料で提供してしまうことは、結局は業界全体の価値を下げてしまうのでは?」って思っているからです。

ノーギャラというのは、クライアントさんは基本喜ぶと思うし(笑)またお願いもしやすいし、受けやすいと思います。いい雰囲気でも終われると思います。

そして何より、「楽」(ラク)なのです。 

しかし、これは「楽しい」とは違います。

プレッシャーを感じるから、不安も感じるから、練習して準備して、苦しく辛い思いもするわけです。

そうして苦しく辛い思いをしたあと、成功したときに、初めて「楽しさ」が産まれるんだと思います。

なのでノーギャラは結局、作品でもファッションショーでも、それ自体のクオリティを下げることの結果に繋がってしまうことがあると僕は思っています。

ちなみに、こんなことは第一線で活躍している人達はみんな理解していることだと思います。

よく、「お金とかじゃない」っていうセリフがありますが、それは上記を全て理解し、それを飛び越えたゾーンのお話だと思います。

長くなりましたが、最後まで読んで頂いてありがとうございました。
まぁ賛否はあると思いますが、共感して頂ける方がいるといいなーって思います。
ブログの更新率は低いですが(笑)たまには覗きに来てください🙏🏻
また皆さんとお会いできる日を楽しみにしています😊
ではまた🙌🏻⭐