左手は添えるだけ

7月10日(日)自分がオーガナイズするイベント、「髪技~KAMIWAZA~」が無事終了しました。

ご来場して頂いたお客様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。


今日は、イベントに付随して、自分が心に決めていることを書きます。


新しいことを何か始めるとき、必ずと言っていいほど、上手くいかない事がたくさん待っています。

そして、いろんな人に、いろんな事を言われます。


人を巻き込めば巻き込むほど、規模が大きくなればなるほど、その大きさは比例していきます。


それは、今までの経験上、実際に感じてきました。


だけど、だからと言って出来ない理由を並べて、挑戦することをやめてしまうのは、自分としては「最大の失敗」になります。


「やる失敗」と「やらない失敗」では、同じ失敗でも中身が全然違います。


というか「やる失敗」は、もはや成功への近道で、それを繰り返すことによって「成功」にたどり着くと思います。


これは、何においても同じことで、普遍の原理だと思います。


もう美容師云々の話ではありません。


だから、どうしようかと迷ったとき、「とりあえずやってみる」「行動してみる」というほうを選んだほうがいい気がします。


それに、

「とりあえずやってみよう」

って考え方のほうが楽しいと思います☆



「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」


っていう安西先生の有名なセリフがありますが、

スポーツだともちろんわかりやすいですが、お仕事も一緒だと思います。


ただ、お仕事に試合終了はないので、わかりにくいだけです。

自分自身が気付かないといけません。



僕自身は、目標や成功への近道は、頭の良さや、器用さ、人脈などではなく、

「圧倒的な行動力」だと思っています。


ではまた。